指原莉乃と大島優子のマイクでひそひそしていた内緒話の秘密

指原莉乃と大島優子が総選挙の際にしていた
内緒話が話題になりました。
ロックな内緒話とは?

 

2013年度のAKB48選抜総選挙では
指原莉乃が一位になりました。


 

意外な結果に場内がどよめくなか、
聞こえないだろうと油断した二人が
ちょっとした内緒話をしていたみたいなんですね。

 

大島優子が「私はもうないからさ~」みたいなところまでは
聞き取られたみたいなのですが、そこまで話した際に大島が
近くにあった高性能マイクの存在に気付いたようなのです。

 

指原莉乃 大島優子

 

ファンに聞かれるとまずい話だったのか、
指原が機転を聞かせて
「優子ちゃんいうことがロックだね」
的な感じでちょっとごまかすみたいにフォローしました。
優子も「ロック!」ってな感じで・・・

 

どういう話をしていたんでしょうか?

 

おそらく大島優子は今回の総選挙を最後に
次の選挙を出るつもりはなかったのでしょう。
長年比較され続けた前田敦子も卒業した今、
自分の時代もここまでという周りの雰囲気もありましたので・・・

 

指原が今年は自分はまぐれで来年はまた優子ちゃんが
的なことへの大島優子の返答だったのかもしれませんね。

 

大島が3月に卒業することは紅白の際に発表しましたが、
この頃には決心していたんだと思いました。

 

それにしてもさしこの機転の利かせ方は
うまいですね。。

コメントを残す