指原莉乃の中国での大量投票と人気ぶり

指原莉乃が中国からの大量投票で
2013年度の総選挙で1位になれたのではという話は有名ですよね。

指原に投票されたオタクファンからの組織票は
9000票越えといわれています。
値段に換算すると1500万円だとか・・・

自身にメリットがあるとは考えにくいので
本当にお金持ちのボンボンとかそういう人なんでしょうか?
いづれにしてもすごいことです。

指原自体も中国では人気があって
宅姐(ジャイジエ)などという愛称で呼ばれているみたいです。
オタクってことですね。

指原は自称アイドルオタクですからね。

ハロプロでいうとベリーズ工房の熊井友理奈の
熱狂的なファンであったことは有名な話です。

HKT48へ移籍になった時も
若いかわいい子だらけでオタク心理的にはうれしかったみたいですね。

結局その投票で一位になれたというわけではないかもしれませんね。
2位になった大島優子や3位のまゆゆなんかとは一万票近く差があったわけなので。

一人一票が公正だとも言われていますが、
こうしたファンを味方につけるキャラも含めての人気投票と考えれば
面白いのかもしれませんね。

コメントを残す