指原莉乃 スキャンダル 内容

指原莉乃のスキャンダルの内容についてです。
2013年のAKB選抜総選挙、速報でなんと一位を獲得している絶好調の指原莉乃ことさしこですが、
このスキャンダルによって博多に飛ばされてしまったのは記憶に新しいところですよね。

そのスキャンダルの生々しい内容とは・・・
研究生時代に指原がファンの一人と付き合っていたというものです。
どこまで本当かはわかりませんが、
指原自体の方からその彼にアプローチして付き合ったらしいです。

週刊文春がこの彼のネタを探しあてて、付き合っていた時の生々しい写真などを
公開したのがきっかけでした。
私も最初ガセネタかと思いましたが、事実であったと指原自体が認めたために
次の日にHKT48へ移籍になってしまったいう話です。

最初このスキャンダルを聞いたときは結構驚きましたね。
さしこってこの話題がある前までは、バレンタインに男の子にチョコを贈ったことがないだとか、
ユーチューブの動画でAKB内の交友関係を見ていても、
休みの日は同期の地方組の子や小森美香なんかといっしょにいることが多いと告白していましたしね。
ベリーズ工房とか好きですし、男に何か嫌悪感というか興味がないのかな~と思っていましたので
ちょっとびっくりしました。

指原莉乃ってあんまりウソとかつけないクリーンなイメージがあったので、
やっぱりアイドルとして一応キャラは作っているんだな~と
AKB48全体に対してもちょっと幻滅しましたね。

ともあれ、こうした逆境をはねのけての一位ですから、素直にどこまでいけるか応援はしたくなります。

コメントを残す