指原莉乃 総選挙 なぜ一位?

指原莉乃が総選挙一位になりました。なぜってみなさん思われているんじゃないでしょうか?
一位と2位は大島優子と渡辺麻友の一騎打ちになると思われた
大方の予想を裏切る形でさしこが一位になりました。

指原は去年4位になった直後に元カレのスキャンダルがもとで博多HKT48へ飛ばされてしまって
もう勢いが終わったと思われたかたも多かったのではないでしょうか?

指原自体は今年も笑っていいともに出ていましたし、知名度自体は抜群でした。
でも世間一般の意見だとまゆゆや大島より全然アイドルっぽくないし一位になれないという印象でした。

でも総選挙って世間の印象とはちょっとずれたところがあるんだな~と今回は感じましたね。
実際職場とかでも本当にAKBに投票する人はそんなにいませんし、投票するのは本当にコアなファンです。

コアなファンは指原のことあまり嫌いな人はいないですし、
HKTのファンは今年はHKTの誰かを推しても上位にいくのは難しいと感じたのではないでしょうか?
そうであればHKTの知名度を上げるためにも指原に票を集めてHKT全体を押し上げてほしい、
そういった気持ちがこもっていたんだと思います。

あらためて総選挙もリクエストアワーもファンの力がかなり影響するイベントなんだな~と感じた次第です。
このことはダブル松井に関してもいえますよね。
名古屋のファンが本当にがんばった結果ついに二人が神7入りを果たしました。

これだけAKBがメジャーになっても世間のイメージが通用しないところにあるのは面白いところですね。

コメントを残す